ING STYLE FURNITURE

BLOG

イグスタイルファニチャーのブログ

トミタリア展

2015.01.16 Fri / CATEGORY :

当店でも取扱いしております「FUK:フク」シリーズのデザイナー

富田一彦氏が、地元長崎県美術館にて本日より作品展示会を開催しております。

 

日本とイタリアを拠点とし活動中のため、展示会ネーミングは

「TOMITALIA:トミタリア」

 

トミタリア-01.jpg

 

 

本日よりスタートです。

実はオープニングに伺ってきました!

 

 

 

オープニングスタートはなんとオペラ

ピアノをデザインした作品もあり、そのむき出しのピアノで演奏して

長崎と縁の深い「蝶々夫人」の「ある晴れた日に」

 

トミタリア-03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この画像は別の曲目だったんですが、

こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歌手の方も素敵でしたが、和服の鮮やかなブルーも素敵でした!

このピアノは上に帆があって、たたむとまるで船のようになるんですが、

画像は撮り損ねました。。。

 

 

 

 

トミタリア-02.jpg

 

 

ご本人挨拶

 

以前よりFBなどでみかけていたこのオブジェ

なんと座クッションだったんです!

介護向けのクッションだそうです。

 

そして…

いましたよー

 

トミタリア-04.jpg

トミタリア-05.jpg

 

 

 

 

AJIMメーカーについても説明していただき、

うれしい限りです!

 

トミタリア-06.jpg

 

後ろの布のオブジェは船体を表したものらしく、

 

今回の展示テーマは「船」

 

展示内はまさに船内で、大海原に漕ぎ出す作品たちというイメージで構成されているとのことでした。

 

AJIMともつながりの深いテーマ「船」ですので、接点を感じますね。

 

そして、最後にご紹介したいのが、こちら!

 

トミタリア-07.jpg

 

 

もう15年程前になるのではないのでしょうか。

富田氏のご依頼によりAJIMメーカーが制作したソファーです。

 

現在「DEJIMA」とネーミングされていました。

 

AJIMの職人さんがみると「なつかしいなー!」なんて言いいそうな。

 

当時私も完成を目にしてましたので、

「うわー!お久しぶりです!!」

なんて再会を喜んでしまいました。

恐らく今日会場にてこのソファーを懐かしげにしつこく見てたのは私だけでしょう。。。

 

 

 

もちろん家具のみならず、代表的な漆器やガラス工芸と多数の作品が展示されて、

見ごたえのある展示会でした。

 

ぜひ近くにお越しの際はご覧になってみてください!

 

期日は 3月15日(日) まで

長崎県美術館にて

http://www.nagasaki-museum.jp/whats_new/jousetsu/tomitalia.html