ING STYLE FURNITURE

BLOG

イグスタイルファニチャーのブログ

紫陽花の季節

2011.06.02 Thu / CATEGORY :

今日は曇天すっきりしない天気です。

が、九州北部まだ梅雨入りしておりません・・・

 

前回予告しておりました、眼鏡橋での風景です。

 

眼鏡橋1.jpg

 

 

 

 

今、眼鏡橋周辺でいろんな種類の紫陽花が飾られております。

 

この梅雨の時期には 「ながさき紫陽花まつり」が開催されています。

 

 

 

 

眼鏡橋4.jpg

 

 

撮影した日はカラッと晴天だったので、なんとも不釣り合いな気もしますがsweat01

 

やはり雨が一番似合う花ですね。

 

 

 

 

眼鏡橋2.jpg

 

 

とにかくいろんな紫陽花がありますので、一つ一つ見ていくのも楽しいですclover

 

 

長崎市役所のシンボルマークにも使われている紫陽花は長崎にはとっても縁の深いお花です。


 出島オランダ商館医として来日したシーボルトは、

翌年長崎奉行の許可を得て、鳴滝の地に学塾を開きました。

日本の植物についても積極的に研究を行っており、ヨーロッパに帰った後

『日本植物誌』を出版しましたが、このなかでアジサイ属に関して多く取り上げています。
 

特に、日本における妻お滝さん(楠本 滝)にちなんで、

アジサイの学名を「ハイドランゲア・オタクサ(Hydrangea Otakusa Sieb.)」

と名づけたことは大変有名な話です。

ちなみに「おたくさ」とは長崎の方言でお調子者という意味、

後に紫陽花の方言としても使われるようになったようです。
 

 

 

 『ながさき紫陽花(おたくさ)まつり』
 

開催日:平成23年5月21日(土)から6月12日(日)

http://www.at-nagasaki.jp/archives/d/197