ING STYLE FURNITURE

BLOG

イグスタイルファニチャーのブログ

豆知識 balsa編

2011.04.22 Fri / CATEGORY :

先日 AJIMのbalsa sofa 2.5pをご購入いただいた方から相談のお電話をいただきました。

シートの真ん中がものすごくへこむんです!

その数十分後、店舗へシートを持って来られ、そこで社長 川端が対応中に話していたことをコッソリ盗み聞きearpaper

 

そもそもbalsa sofa 2.5pは2pと規格が違わないのに、なぜ2.5p?それに価格がこうも違うのはなぜ?

と不信に思われた方は多いのではないでしょうか。

画像ではちょっとわかりづらいと思いますが、2.5pとはシートクッションが一体型になっているのです。

一つの長いクッションなのです。

2pはシートはクッションが2つなので自然と1つのクッションに1人座ることになりますが、

一体型のクッションだと真ん中にも、もう一人座れるよということなんですねhappy01

たとえばお子様chick…それで2.5人というわけなんですgood

 

さて話を戻しましょう。

balsaのクッションの中味に使われている羽毛は軽い素材ですので中で動いています。

少しでも空間があると羽ですのでクルクルと動いているのです。

そして座る部分がとてもへこんでしまいます。2.5pのようにクッションが広くなるとその範囲はさらに広がり、

座った瞬間羽毛が端っこへ移動してしまいます。

なのでご購入された方は心配になりこのままへっこんでしまったままでは?とご相談にこられたのです。

ですが戻し方があるのですflair

クッションをパンパンパンパンパンパンたたき続けるのですpaper

いろんな方向から叩いて羽毛を動かし真ん中へと移動させていくのです。

説明しながら川端もたたき続けてましたがそうするとすっかりクッションは元に戻ってました。

 

乾燥した日にすると尚、効果的なんだそうです。

 

日頃のメンテナンスとして天気のいい日に陰干しするのもいいそうですsun羽毛が水分を含むと起毛力を失うため水分を蒸発させる為ですね。

 

そんな豆知識をまた盗み聞きしましたら、ブログにご紹介していきますwink