ING STYLE FURNITURE

BLOG

イグスタイルファニチャーのブログ

心に残る言葉

2008.11.07 Fri / CATEGORY :

こんばんは☆今日はキドです。 皆さんにも座右の銘というか、心に残る言葉ってありますよね? わたしはいつ聞いたのか定かではありませんが、 「暗いと不平を言うよりも進んで明かり(灯り?)を点けましょう」という言葉が もうずうっと何年も何年も思い出せないくらい昔から胸に残っております。 初めて聞いたのはナショナル(今はパナソニックとか言うんでしたかね?)の コマーシャルだったような気がするのですが、 カトリックの言葉で「心の灯火」というラジオ?でも言われてたようなのです。 とにかく、 この一行の文章は、 よく考えてみるとなんと含蓄があるお言葉なのでしょうか。 愚痴ばっかりの人間になりたくないな。 世の中暗いばっかりだなんて、 誰も自分の気持ちを考えてくれないだなんて、 不平不満だらけを誰かにも自分にも言い訳してるだなんて嫌すぎる。 世の中、自分中心に回っているという幻想は、 もう大人なので(←多分(??))してはないけれど、 何か嫌なことがあったら、 きちんと自分の意志で前向きに処理していきたいものだと思う。 そう、 暗いと不平を言うよりも進んで灯りを点けましょうの精神で!!!!! でも、世間って・・・っていうか人生というものは、 なかなかうまくいかないものです。 足踏みしたくなるほどの嫌なことに遭遇することはあるし、 どう考えても、どんなに、1歩どころか百歩、千歩(?)くらい譲っても 自分の意見を曲げたくない場面に出会ってしまうこともあります。 恐れている負のスパイラル・・・。堕ちてしまう・・・。 そんなときにこそこの言葉が胸によぎります。 「暗いと不平を言うよりも進んで灯りを点けましょう。」 なんだか救われる気がしませんか? いつも、前向きに、 自分の力でなんとか人生を切り開いていきたいな、 灯りを点けようよわたし!! と思うのです。 そんなわたしの今日の灯りのイメージはこちら。 メルヘン?