ING STYLE FURNITURE

BLOG

イグスタイルファニチャーのブログ

工場見学その3

2008.10.31 Fri / CATEGORY :

一昨日、昨日に引き続き工場見学でざいます。 工場の中を興奮気味に歩き回ります。 なるべく邪魔にならないように・・・ 几帳面に並べられた家具のパーツ。 写真に夢中で何のパーツか聞くのを忘れてしまいました。 そういえば工場の中はきちんと整理整頓されていてとってもきれいでした。 原木から家具のパーツを切り出しているところ。 気持ちよくスーッと切れていきます。 これも見た目簡単そうなんですが。 薄っぺらで紙のようですが、これも立派に木です。 ballenaテーブルの天板部分につかわれています。 ちょうど大根のかつらむきのようにして薄く加工した木材(突板)を 2枚重ね合わせているそうで、それでも0.6mm! 木の繊維方向が交差するように重ね合わせることによってあのballenaテーブル の曲線部分に綺麗に美しく、均一に接着できるとのことです。やはりあの曲線は 難しいらしく、まさに職人さんの腕の見せ所なんですね。 今回の工場見学で、ショールームにいるだけではわからない家具の構造や 職人さんの工夫、技術、情熱がわかりとても感動しました。 彼らは木に命を吹き込むことができるんです。 家具に対する愛情、愛着がさらに増したわたしは、 塗装現場にも見学に行かねばと考えております! そのときはまたお伝えしますね そういえば我が家のクワガタに木くずを もらってくれば良かったなぁ・・・