ING STYLE FURNITURE

BLOG

イグスタイルファニチャーのブログ

工場見学

2008.10.29 Wed / CATEGORY :

本日はショールームのお休みを利用して、工場見学です! 工場は長崎市内。とはいえ山の上。自然に満ち溢れた中にあります。 工場の中に入ると木のいい香りが漂ってきます。本当にいい香り。 皆さんには、家具ができるまでを順を追って見てもらいたいと思っておりましたが、 職人さんもお忙しいので邪魔にならないように今回は色んな部分をランダムに 撮って来ました。 最初に目にしたのが、fukのパーツ。 私たちが俗に「耳」と言っている背面にある木部分と、座面にある笑っている口のような 木部分です。この状態ではまさかソファになるとは思えませんね。 手前がウォルナット、後ろにあるのがホワイトアッシュです。板状になっただけで ショールームにある家具と一緒とは思えません。 これから職人さんの手によって成形されて磨かれてあのしなやかな曲線とツヤが出てくるんですね。 一見普通の板状の木が家具になるってなかなか想像がつきませんが、 少しでも職人さんの丁寧な家具作りの行程など見ていただけたら、家具の見方、 接し方なんかも変わってくるかもしれないですよ。 私も見方が本当に変わったんです! と言ってもまだまだ初心者なんですが・・・ 工場見学は次回へとつづきます・・・。