ING STYLE FURNITURE

BLOG

イグスタイルファニチャーのブログ

新鮮さと懐かしさと

2008.10.23 Thu / CATEGORY :

どうも、松島です。 本日はing-style ショールームにある雑貨の一つ、 NUSSHA(ヌッシャ)です。 デザインものが好きな方や、家具や雑貨、インテリアに興味がある人は そっち方面の有名なデザイナーの方々の名前は沢山知っていらっしゃると 思いますが、私は正直あまり知らず。。。本当にお恥ずかしい(><) 日々勉強中の身なんです。 そしてこのショールームに来て出会ったのがNUSSHAのVENIE(べにえ)シリーズです。 写真はトレー、ティーホルダー、ビスケットボックスです。 本物の着物の生地を樹脂素材でコーティングしているそうで、 とても新鮮であって懐かしい感じ。。。もともと親しみのある柄なんですもんね。 ご存じの方は多いでしょうが、現在イタリアのCOVO社でアートディレクターをしていらっしゃる 世界的に有名なアーティスト、富田一彦さんのデザインです。 しかも長崎出身!! 知らなかった私は一気にテンションがあがりました。 長崎にも海外で活躍しているアーティストがいるなんて!凄いわ〜 しかもこんな愛らしいグッズを男の人がデザインするなんて(^^) 窓越しにこのVENIEシリーズを見て中に入って来て下さった方、けっこう いるんです。お花の模様は年齢を問わず女性に愛されますもんね。 最近は洋風でシンプルなインテリアが好まれますが、日々の生活の中に ちょこっとこんな愛らしい和のテイストの小物があったら、なんだか ホッとしないですか? VENIEはこちらから