ING STYLE FURNITURE

おすすめのローソファーを紹介します

高級ソファー通販のイグスタイルファニチャー > コラム > おすすめのローソファーを紹介します

おすすめのローソファーを紹介します

ソファーには様々なサイズのソファーが存在します。
今回はその中でも特にローソファー選ぶ際のコツを紹介したいと思います。

まず第一に、ローソファーを選ぶ際に重要視したい事は、部屋のイメージをソファーがマッチしているかどうかという点です。
店頭で見た際には非常に色鮮やかで、欲しくなってしまうと思いますが、購入した後に家庭内へ実際に設置してみると、なぜかイメージと違うという事は良くあることです。
そのような事態に陥らないように、ソファーを購入する際には、実際に設置する予定の写真と部屋全体の写真を持っていくことをおすすめします。
こうする事によって、より具体的に設置した際のイメージを持つ事ができるようになり、購入した後に後悔する可能性を下げる事が可能となります。

次に重要視したいのは、ソファーの座り心地です。
ソファーにはやわらかい座り心地の物から比較的硬い座り心地の物まで様々な商品があります。
選ぶ際のポイントとしては、長時間座る事を想定しているのであれば、やわらかめのソファーを購入するようにしましょう。
やわらかめのソファーは長時間使用していても身体への負担が少なくなります。
しかしながら欠点として、型崩れしやすい事があげられます。
長時間使用するのではなく、夕食時のみの使用であったりする場合には、少し硬めの商品を選ぶようにしましょう。

次に重要視するのはソファーの足部分です。
ローソファーを選ぶ際にはあまり重要視されていない部分ではありますが、実際に設置してみると足の部分は非常に目立つ部分になります。
足の部分が部屋の模様と合致していないと、非常に違和感を感じるようになるため。足の部分にも注意して購入するようにしましょう。
最近では足部分のみを販売している店舗も多くなってきています。
それだけ足部分が重要視されているという証拠です。

次に重要視したいのはソファー事態の素材が何でできているかという点です。
ポリエステルがメインの素材として使用されているソファーは非常に汚れに強く、少々の汚れはすぐに落とす事ができます。
しかしながら、触り心地があまり良くないという欠点を持っています。
したがってポリエステルがメインの素材として使用されているソファーを購入する場合は、同時にソファーカバーも購入するようにしましょう。
こうする事で、ポリエステルがメインで使用されているソファ―でも触り心地を気にすることなく使用する事ができます。

次の記事へ