ING STYLE FURNITURE

失敗しない、ソファーの選び方

高級ソファー通販のイグスタイルファニチャー > コラム > 失敗しない、ソファーの選び方

失敗しない、ソファーの選び方

一人暮らしやお引っ越しなどで新調したり、新しくお家を建てたり、という場面で重要となってくるのがソファー選び。お部屋の主役となるソファーは、理想の暮らし・ライフスタイルを担うとても重要なファクターです。どんな基準で選べば良いのかいまいちわかりにくくもあり、しかし長く付き合うアイテムだからこそ、納得のいく買い物をしたいものです。ここではそんな失敗しない選び方のコツを紹介していきます。

理想のソファーに巡り会うためには、実物を探し回る前にまず自分のライフスタイルを見つめ直してみましょう。お部屋でどんなくつろぎ方をして、どんな使い方をして、何人で過ごして…といったように目的をはっきりさせてから商品を探すようにしましょう。それにより、欲しいサイズや種類、素材や形状や弾力性など、さまざまな点が明確になり選びやすくなります。

まず、お部屋に合ったサイズを知るために、置きたい部屋自体のサイズを測ってみましょう。置く場所だけでなく、他の家具や部屋全体のサイズ感を知っておくことで、バランスの良いものを購入することができます。一人掛けのものは幅600?1200mmのものが多く、二人掛けのものは1300?1700mmのものが多いです。これらの大きさを念頭に選んでいきます。

次に、使用する目的・スタイルです。お客さまを迎える客室用のものと、ゆったりとくつろぐ家族用のものでは必要な形状やサイズが異なります。来客用のものはシンプルなデザインで、かつ座り心地もしっかりとしたものが好まれます。反対に、ゆったりとしたくつろぎ用に使用するのであれば、やわらかな素材で、かつアームが低いものを採用すれば寝そべって枕がわりにも使用することができます。また、たまに床に座ったりしたいのであれば、低めの家具を採用した方が背もたれとして利用することができるため便利です。

そして、デザインを選びます。お部屋とのカラーコーディネート、テイストとマッチしたデザインなど素材や形状も含めてバランスの良いものを選ぶと良いでしょう。一風変わったものではチェアタイプやソファベッドタイプなど色々なものがあります。目的に応じてしっかり選んでいくとなお後悔しないチョイスとなることでしょう。

最後に、座り心地です。こればかりはいくら便利と言えど、インターネットのみでチョイスすることはできません。座面や背もたれの固さ、座り心地は実店舗にいって実際にすわって確認するのが良いです。内部の構造や素材によって弾力性や座り心地はさまざまで、床からの高さによっても印象がガラリと変わってしまいます。ぜひ実際に座ってみて確認してみましょう。できればご家族やパートナーとともに訪れて、色々意見を交わしながら決めるとなお良いです。楽しく選んでハッピーなお部屋ライフを過ごしましょう。

次の記事へ