ING STYLE FURNITURE

後悔しないデザインソファーの選び方

高級ソファー通販のイグスタイルファニチャー > コラム > 後悔しないデザインソファーの選び方

後悔しないデザインソファーの選び方

リビングの主役にしてインテリアの注目の的、ソファー。何度も買い替えるものではないため購入する際には慎重になる人も少なくないと思います。最近そのソファーのなかでもデザインソファーというものが注目を集めています。
そもそもソファーとデザインソファーの違いとはなんなのでしょうか。

ソファーはどの家庭でもなじみやすいようなデザインのものが多いですが、デザインソファーは名前の通りそのものにデザイン性
を重視した個性や奇抜さを持つソファーのことを指しています。もちろん座り心地や機能性も考えられていて、オーダーメイドのものも多くみられます。最近では価格が高くても、自分の気に入ったものを使うという風潮が強くなっているので、今後ますますニーズは高まっていくことでしょう。
では、そんなデザインソファーはどのようにして選べばいいのでしょうか。個性的なデザインであればなおさら選ぶのも難しく感じてしまうかもしれません。
一般的なソファーであれば座り心地や張地、大きさなどがあげられるでしょう。もちろんデザインソファーでもその点は重視すべきですが折角、個性を持ったインテリアを購入するのですから違う視点からも考えてみましょう。

デザインソファーの選び方は大きく分けて2種類あります。
まずはリビング又は家全体をどういった雰囲気に仕上げたいか、部屋全体からソファーを選んでいく方法です。部屋全体のインテリアや系統や色調を考えてそれに調和するような、またはアクセントとなるようなソファーを探していく方法です。
ここでの大きなポイントはソファーの大きさをしっかり考える事でしょう。ソファーの横幅はもちろん意外と奥行などを考えず購入してしまうと折角のソファーが残念なことになってしまいます。
この部屋全体からソファーを選ぶ方法だと方法だとソファーだけなんだか部屋の雰囲気と違うなぁ、とか思っていたのとなんだか違う、という購入後の違和感を感じにくくなります。

続いて、ソファーに一目ぼれをした際など、ソファーからインテリアを考えていく方法です。
この場合は調和を考えるよりかはソファーをアクセントにするインテリアを考えると一目ぼれしたソファーがより引き立ちやすいでしょう。引っ越しを検討していたり、新しく家を購入した際にはとても良いと思いますが、模様替えなどでは部屋のインテリアと本当にあっているかということをしっかり考えなくてはいけないですね。

どういった選び方をしても、部屋全体の中心となるソファー。じっくりと考えて満足のいくソファー選びをしたいですね。

次の記事へ