ING STYLE FURNITURE

インテリアとしての魅力

高級ソファー通販のイグスタイルファニチャー > コラム > インテリアとしての魅力

インテリアとしての魅力

自己表現をする上で、インテリアとは非常に重要なものでしょう。一人一人の好みやライフスタイル、家にいる時に自分はどう過ごしていたいか等、その人の主張がインテリアとして現れるように思います。これを考えるというのは決まっている間取りを無限大に変えて行く可能性を持つ素敵なものなのです。
例えば床も壁も白い、何もない一つの部屋があります。そこに一人用のソファを置くとしましょう。皆さんはどのようなものを選びますか?他の家具はまだ置いてはいけません。もしそのような状況であれば、自分の好きなデザイン、色、そして座り心地のソファを当然選ぶでしょう。しかしたとえ置ける家具が一つでも、あなたの選んだそのソファはしっかりとあなたという人物を主張してその部屋に存在するでしょう。もしその部屋を他の人が見たのであれば、きっとその部屋の所有者を想像し、たくさんの情報を受け取ると思います。それだけ皆さんの選ぶ家具や物はインテリアとしてとても力と魅力があるのです。
真っ白な部屋に一人用のソファを置きましたね?では今ここでは仮に真っ赤な一人掛けのソファを置いたとしましょう。次に何を置きましょうか。スタンドを置きます。それも背の高いもので黒い色のものを選びます。ソファのすぐ隣です。このようにきっとこれから家具を配置していく中で、最初に置いたソファは最後まであなたのインテリア、部屋のデザインの中心となるでしょう。そうしていく事であなたという人間が、部屋となって出来上がるように思います。
家具というのは、一度配置したら大抵の場合はしばらく同じ者たちと付き合っていく事になります。それらはただ家具として存在するのではなく、あなたの背中を押してくれたり、疲れを癒してくれたりする、物であって物ではない不思議な魅力を持っています。そんな魅力的なものを選ぶのはじっくりと悩みたいものです。良いデザインというのは機能性が良く、バランスが取れている事も多いですね。選ぶ側がどういう目的で、どのようなデザイン、色、また部屋の形や他に置いてある家具の感じをよく理解していると、きっとあなたにピッタリなものが見つかる事でしょう。
たかがインテリアと思っている方も多いかもしれません。賃貸であったり、部屋の間取りが狭く、あまり家具も置けず考えている余裕もないと思っていても、しっかりと考える事で今の生活ががらりと変わり、これからの生活をもっともっと素敵なものにしてくれる魅力が家具にはあるのです。家具等のインテリアとしての魅力、これを機会に考えてはみませんか?

次の記事へ