ING STYLE FURNITURE

ゆったりくつろぎたい為のカウチはどのくらいの大きさが適当か

高級ソファー通販のイグスタイルファニチャー > コラム > ゆったりくつろぎたい為のカウチはどのくらいの大きさが適当か

ゆったりくつろぎたい為のカウチはどのくらいの大きさが適当か

カウチソファは人気のある家具のひとつです。ソファの上でゆったりと足を伸ばしたい方にはとても嬉しいアイテムですよね。
カウチというのは、長椅子やソファのことを指しますので、通常のソファよりも足をゆったりと伸ばせる大きなソファをイメージしてもらうと分かりやすいです。
このソファを購入したいと考えていても、サイズ選びに迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。ゆったりと過ごせるイメージがあるので、人気がある家具ですがサイズの選びに失敗しやすい家具でもあります。
サイズの選び方のについてお話します。
基本的にソファのサイズ選びは2人掛け、3人掛けというサイズがありますが、これは座る人数で選ばなくても良いです。余裕をもって使いたいのであれば3人掛けソファ、それほど横にならないのであれば2人崖ソファといった選び方をすると分かりやいです。
次に奥行きです。奥行きのサイズが大きいほど深く腰をかけられたり、ごろ寝をした時に左右のスペースに余裕を持つ事が出来ます。カウチソファでも奥行きサイズと自分の体格を比べながら選ぶと良いですね。
最後にソファの高さです。ソファの高さが高いほど、基本的にはハイバックになっていて、首のホールド感も高くなります。ソファに座ってテレビを見たり、読書をする方が多いのであればハイバックのソファが効果的です。
良く家具屋さんで目にするカウチソファは、普通のソファよりも片側だけが大きく舞えに伸びているデザインが多いです。
リビングが広々としてスペースがあるとサイズはあまり気にされない方もいるかもしれませんが、一般的なソファは幅が2メートルほどある商品が多いです。ソファを利用される方の人数にもよりますが、3人がけとして利用する場合が多いのであれば幅が2メートル50センチ程度あるとゆったりと過ごす事が出来ます。ローソファを選ぶと若干サイズが大きくても部屋を広々と見せることができます。
ソファを利用する目的は人それぞれ違います。自分の居場所のひとつとして、どんな休日や夜を過ごしたいのか、そういったことをイメージすると選びやすいですね。そして自分や家族の普段の生活を見直してみて、座ることが多いのか横になることが多いのかを把握しながら、ソファサイズを検討してみると良いですね。
そして実際にサイズを決めたら座り心地を試してみて、自分や家族が気に入ったものを選ぶと居心地の良い空間を作る事が出来そうですね。

次の記事へ