ING STYLE FURNITURE

インテリアに合うモダンソファーの選び方

高級ソファー通販のイグスタイルファニチャー > コラム > インテリアに合うモダンソファーの選び方

インテリアに合うモダンソファーの選び方

自宅のリビングに置くソファーを選ぶときにはさまざまなことを考えて選びます。ソファーは大きな家具でリビングの中でもとりわけ存在感があるので、そのデザインによって部屋の印象は大きく変わります。モダンソファーを選ぶときには何よりも部屋のインテリアとの調和を考慮します。単にモダンと言ってもモノトーンでシックにまとめた部屋なのか、それともどこか懐かしい日本的な雰囲気を残した和モダンソファーがいいのか、ソファーを置く空間をどのように演出したいかによって同じモダンソファーでも最も適したデザインは変わってきます。部屋の中で最も触れる機会が多く、長い時間を過ごすための家具のひとつで、家族がみんなで集まって座ったり、一人で横になって使ったり、その家のライフスタイルや家族構成などにあった形でどんな風にソファーを使うかを想像してみて、どんな座り心地のものを求めるのか、どんな姿勢で座ることが多いのか、他の家具とのコーディネートも考慮した選び方をすることがポイントです。
またソファーは他の家具とセットで配置することが多いので、日々の暮らしの中で使いやすい動線を考えて配置することで快適な生活空間が実現するため、ソファーの配置もとても重要です。背面を壁につけて設置するのではなく部屋の中央にダイニングとの間仕切り的な配置をするのであれば、ソファーの背面のデザインもとても重要です。どこにどんな風に配置するかを考慮することもソファーの選び方の大切なポイントになります。
そして、長い時間を過ごすには直接肌に触れ合うソファーの生地選びも大切です。素材によって座り心地や感触に大きな違いが生まれるので、どんな質感や肌触り、見た目の印象を求めるかによって選ぶ生地も変わってきます。そしてどんな使い方をするかで耐久性や伸縮性などもきちんと考えて選ぶようにします。小さな子供がいてかなり乱暴な使い方が予想されるならおしゃれでスタイリッシュなデザインでも、耐久性が高く、汚れを落としやすいような素材のもの求められます。もちろん部屋の印象を左右する大切な家具のひとつなので機能性だけで選ぶのはちょっと寂しいのですが、たとえば傷つきにくい特殊素材で撥水性の高い合成皮革のものを選べば汚れもふき取りやすく比較的お手入れが簡単になります。
また、汚れを予防し、衛生的に使い対という人にはソファーのデザインに合わせたカバーリングができるタイプのモダンソファーもおすすめです。

次の記事へ