ING STYLE FURNITURE

暮らしをグレードアップさせるモダンソファー

高級ソファー通販のイグスタイルファニチャー > コラム > 暮らしをグレードアップさせるモダンソファー

暮らしをグレードアップさせるモダンソファー

家具の中でも大型家具に該当するソファーは、その部屋の雰囲気を大きく変える可能性のある、インテリアにとってはとても重要な家具です。スタイリッシュで洗練されたイメージを持つモダンソファーにもそのデザインや価格には大きな差があります。ソファーはその使い道によってどんなものを選べばよいのかが大きく違ってくる家具です。
ソファー選びの最も重要なポイントである座り心地に関しても、ゆったりと身を任せて体が沈むような極上のふかふか感を求めるのか、ビジネス用として長時間の使用にも疲れないような座り心地を求めるのかによっても、適したソファーの種類は変わってきます。家庭でくつろいで家族団らんの中心として使うものであれば座り心地が柔らかく、肌触りの良い素材が求められます。また、家族構成やその家のライフスタイルもソファーを選ぶときの大切な条件です。小さな子供がいてやんちゃ盛りにソファーをやや乱暴に扱うなら、ちょっとした刺激には傷ついたりしないような耐久性の高い素材のもが適しています。汚れにも強く取扱いしやすい素材が理想的で、デザイン性の高さと共にそうした素材選びは日々の生活の中でとても重要です。肌触りの良い素材であることに加え、メンテナンスがしやすい、汚しても掃除がしやすいものを求めるのが、結果的に日々の暮らしの利便性を向上させることに繋がります。
また同じモダンでも和モダンの雰囲気を残した部屋であれば、和の佇まいを感じさせるようなデザインのモダンソファーを選ぶ必要があります。日本的なインテリアにしっくりと馴染む素材や色合いのソファーを選ぶことで、部屋の雰囲気が各段にグレードアップし、落ち着いて洗練された雰囲気をかもし出すリビングルームを演出することができます。日本の住宅はもともと木や紙でできた自然素材を活用したものが基本で、自然と一体化した光の取り入れ方などは日本独特の美を作り出しています。たとえば障子を通して差し込む柔らかな光、肌に触れた感触が柔らかな畳の手触りなど、日本独自のインテリアと調和するモダンソファーはもともとが西洋の家具でありながら日本の生活の中に見事に馴染み、それぞれの良さを発揮することのできるデザイン性の高さが魅力です。
どこか無機質でクールな印象のモダンとは異なり、暖かで柔らかな手触りを感じさせる、人に優しいつくりになっているのが和モダンを貴重としたインテリアの特徴です。そんな中にあって独自の存在感を放つ和モダンのソファーは、長く大切に使い続けるためにアフターケアにも気をくばれるものを選びたいものです。

次の記事へ