ING STYLE FURNITURE

ソファーを購入する前の豆知識

高級ソファー通販のイグスタイルファニチャー > コラム > ソファーを購入する前の豆知識

ソファーを購入する前の豆知識

ソファーを一から始めて購入する際には前例がなく知識に欠けているとなかなかどう選べばいいのか分からないものです。豆知識として、まずは設置場所に合うサイズを計測して、有効な幅と奥行を検討してインテリアショップに向かうのがいいでしょう。最近ではネットショップには、かわいくてお値打ちなものがあるという理由で利用する人も少なくありませんが、実物を見ずに決定をすると色目や素材感、座り心地が思っているものと違って失敗するということが考えられるので実店舗で実物を選ぶことがお勧めです。ソファーそのものの豆知識としては、材質が布張りのものがありその中でもカバーが外せて洗えるカバーリングタイプのソファーがあります。汚した時にも気軽に洗濯できてお手入れがしやすく、飽きたりカバーの状態が悪くなったら、違う色のカバーを購入し付け替えれば雰囲気を変えて長く使うことができるというメリットがあります。その他には革張りがありますが、皮の中でも本革は使いこめば使いこむほど味がでてアンティーク感があり、皮自体の色目も濃くなったり触感が時と共に変化していくという特徴があります。水を嫌うのでお手入れは専用の皮クリーナーを使って掃除をしたり保湿しなくてはいけません。それに比べて合皮タイプのソファーは水拭きをして汚れが落とせるので掃除は楽です。色目も発色がよく美しい色目の中から選ぶことができます。海外製の安い生地で張られているものは劣化が早く使いこむほどに皮がボロボロと取れてきてしまうという例もあるようなので、長く使いたいという考えがあるのであれば日本製の柔らかいソフトレザー張りのものを選ぶことがお勧めです。構造の豆知識としては、座面に何が使われているのかをチェックして購入することがいいです。たいていのソファーの座面にはコイルが入っていてその上に柔らかいウレタンフォームというものが乗っています。ポケットコイルという一つずつコイルが分かれていて不織布に包まれているタイプの、耐圧分散性に優れたものを選んだ方が座り心地がよく耐久性に優れています。ウレタンフォームが柔らかすぎると座りこむほどに座面がへこみやすいので、重い方が座る場合には固めのものを選んだ方が沈み込みが少なくてすみ腰への負担が少なくて済みます。一番大事なのは自分の身体にしっくりくるか、なのでいくつかのソファーを比較して実際に座り、座り心地をよく確かめて選ぶことが大事になってきます。

次の記事へ