ING STYLE FURNITURE

ソファの張り地から選ぶ

高級ソファー通販のイグスタイルファニチャー > コラム > ソファの張り地から選ぶ

ソファの張り地から選ぶ

リビングなどのインテリアとして、また家族皆のくつろぎのアイテムとしてソファーは必要です。そして、部屋の大きさや間取りからソファーの大きさを決め、部屋の壁紙やカーテン、雰囲気などからソファーの色や張り地を決めます。また、家具店などで展示品に実際に座りその座り心地で決める事もあります。最終的には自分の好みの物を購入する事が多いのではないでしょうか。

そのソファーに座った時、一番に肌に触れるのが張り地です。大きく皮革と布に分けられます。

皮革は、天然皮革と合成皮革に分けられ、天然皮革とは牛皮革の事ですが、肌触りが良く価格が高い事もあり高級というイメージです。高級ではありますが、きちんとしたお手入れを行う事で5年以上使用出来、またお手入れと同様に丁寧に使う事で長い人で10年位使用している人もいます。高級ですがそれだけ耐久性もあるという事ではないでしょうか。

そして、合成皮革ですが一般的には合皮と呼ばれています。ビニールレザーやソフトレザー、型押し合皮などがあり、見た目は天然皮革に似ています。この合皮の特徴として一番に価格が安いという事があげられます。そして、やわらかい肌触りでカラーバリエーションも豊富な為、インテリアのアクセントアイテムとしても活躍します。また、天然皮革のように特別なお手入れは必要ありませんが、耐久性の面では天然皮革に劣ります。小さな子供のいる家庭でも気軽に使用出来るのは合皮のソファーかもしれません。

最後に布の張り地ですが、ファブリックと呼ばれカラーバリエーションも豊かで女性に人気の商品となっています。ポリエステル100%の生地やポリエステルとアクリル、コットンなどが混合になった生地など種類も豊富で、生地の種類や織り方により肌触りや耐久性も違い、価格も違ってきます。また、汚れた場合には布なので浸み込みやすい為、早めの対処が必要となるので気を付けましょう。この布の張り地は、生地名などでは肌触りのイメージも沸きにくく種類も豊富なので、皮革製品と同様に店舗などの展示品に実際に座ってみて感触を試した後に購入する事をおすすめします。また、実際の店舗ではなく通販での購入の場合、生地見本を送ってくれるお店もあるので問い合わせてみると良いかもしれません。

張り地や座り心地、カラーなどソファーを決める為の要因も様々です。特に製品によっては価格も高くなるのでよく吟味し素敵な製品を購入して下さい。

次の記事へ