ING STYLE FURNITURE

ソファーのおすすめの配置と購入術

高級ソファー通販のイグスタイルファニチャー > コラム > ソファーのおすすめの配置と購入術

ソファーのおすすめの配置と購入術

家を新築時やリフォームされる時、ソファーを新調される方が多いかと思います。そこで購入時に検討する必要があるのが部屋にどのように配置するかということです。その配置の仕方によって必要なサイズや脚数の目安が分かります。配置するのに空間のスペースが限られている場合には、まずテレビボードの配置を気にします。一般的にはテレビの配線ができる場所にテレビボードを置き、それと向かい合わせでソファーを配置するとテレビが見やすく寛ぎのあるスペースが確保できます。サイズの検討方法としてまず考えたいのはそこに住む家族の人数です。全員がその場にいて座って寛げるのがベストでしょう。三人までなら三人掛けソファーをメインに置いて、足のせスツールを添えて置くスペースがあればスツールをつなげてシェーズロングソファーのようにして足を伸ばして座ることができたり、スツールを違う場所に置けば来客時にもう一脚ある感覚で使えるので便利です。広い空間であれば、テレビボードに対して向かい合わせの水平方向に三人掛けのボリュームがあるものを置き、その横に垂直方向に二人掛けや一人掛けの小ぶりなものを置くと全体としてのバランスがとれます。テレビボードのない空間であれば、ソファーに対してローテーブルを使いやすい位置に置き、それに対してシンメトリーにもう一脚置くと落ち着きのある応接間の様な感覚で使えます。最近ではいろいろなデザインのものが販売されているので、丸みを帯びた半円のようなデザインのもののような斬新なソファーを選んで置くと部屋のデザインの主役になり目を引きます。それに合わせて下に敷くラグを丸型タイプにしたりするとちょっと変わった感じでオシャレです。配置で一番気にしなくてはいけないのが、そこに住む家族の日々の動線です。洗濯物を干すのに外に出るからこの動線はスムーズにとりたい、ダイニングとリビングが繋がっていて人の動きがこうあるから、こう置こうという発想を持って購入すると失敗が少ないでしょう。あとは部屋に入った時に人の視覚に圧迫感を与えないすっきりとした置き方をするととてもスマートです。最近では低めのデザインも視覚においてすっきり感じるので人気があります。一度購入すると長く付き合って行く家具になりますから、座り心地も重要になってくるので、置き方を決めてサイズが決まってある程度どのようなものがいいか考えがついたら、自分の身体にピッタリくるものを選ぶことが重要です。

次の記事へ