ING STYLE FURNITURE

中古でも高級ソファーは人気がある?

高級ソファー通販のイグスタイルファニチャー > コラム > 中古でも高級ソファーは人気がある?

中古でも高級ソファーは人気がある?

インテリアの1つとしてソファーを取り入れている家庭はとても多くあります。なかでも、お部屋全体にラグジュアリーなイメージをもたらしてくれる高級ソファーは昔から変ることなく大変な人気を集めており、古くからさまざまなデザインと素材のものが市場に上がってきました。しかし、このような高級ソファーは非常にお値段が高く、数十万円から数百万円といった高額な商品も多く存在します。そこで、新古品や中古品といった商品も数多く出回っており、中には使い古されたビンテージ感が求められて人気のあるソファーもあります。



では人気のある中古品の高級ソファーにはどのようなものがあるのでしょうか。例えば、1950年代から70年代にデンマークなどの北欧を中心に作られた革張りのソファーなどは、人気の中古品高級ソファーにあたります。当時から高級品であった本革がたっぷり使われたソファーには、長年使われてきたからこそ生まれた光沢感としっとりとした肌なじみがあり、まさにビンテージの良さを存分に楽しめる一品です。もとが高級品であるので、ソファーのマットレスやクッションには経年ゆえの劣化が少なく、ビンテージ品として購入後もまだまだ長く使える本物の良さを兼ね備えています。使用に問題となる汚れや傷に関しては配送前にリペアサービスを受けられることもあり、必要なお手入れを施すことで使用感を気にせずインテリアに加えることができます。



また、土台部分が猫足であったり、木製部分に特殊な細工を施したエレガントなフォルムが自慢の高級ソファーも、中古品として大変人気の高い商品です。これらは、今では細工できる職人が数少ない難しい技法で作られている貴重な品であり、ビンテージソファーとして自宅でその座り心地と見た目を楽しむことはもちろん、店舗のディスプレイやインテリアとしての需要も高くなっています。このような商品は、空間にひとつあるだけで圧倒的なアクセントとなり、美しく作りこまれた細工が芸術品のように場の雰囲気を演出します。クラシカルな見栄えが現代品には無い良さであり、お部屋のメインインテリアとしても十分に使える商品です。



このように、本物の素材と技法で作られた高級ソファーは、年代を経て中古品となっても十分にその商品価値は高く、通常では手に入らないビンテージ品として広くファンの間で人気を博しているのです。商品には1点物などの限られた数しか市場に出回っていないものもあり、出会った時がチャンスの中古品ばかりです。

次の記事へ