ING STYLE FURNITURE

高級ソファーのコーディネートの仕方

高級ソファー通販のイグスタイルファニチャー > コラム > 高級ソファーのコーディネートの仕方

高級ソファーのコーディネートの仕方

高級ソファーを買っても、コーディネートの仕方によっては、そのソファーの魅力が引き出せません。

ソファーの魅力を引き出すには、まずは自分のインテリアの方向性を考えます。

インテリアのスタイルも多種多様です。

ナチュラル、モダン、カントリー、クラシック、エレガント、アジアン、和風スタイル、北欧スタイル、などなど。

自分のやりたいインテリアを考え、必ず方向性にあった物や、カラーを考えてインテリア用品を購入します。

高級ソファーに合うインテリアのスタイルは、モダン、カントリー、エレガント、クラシック、北欧スタイルといった所でしょうか。

これらのスタイルを作り上げ、部屋に合ったコーディネートを構築していきます。

モダンスタイルは直線的なデザインを主とした、モノストーンカラーを基調としたインテリアです。

家具には高級感があり、あまり飾り気の無い物を選びます。

ですが、一点くらいは見栄えのある個性的な家具を置くと、一層スタイルが引き立ちます。

個性のある高級ソファーをコーディネートするのに、最も合わせやすいスタイルです。

カントリースタイルは田舎風の部屋です。

素朴な感じで、温かみのある素材や色調に統一します。

木の茶色が栄える部屋となります。

当時物の素朴感があるデザイナーズソファーが合わせやすいです。

エレガントスタイルは、名前の通り上品なスタイルで、ヨーロッパのアンティーク調の家具で統一した部屋です。

白を基調とした、クラシック感のある家具でコーディネートします。

ソファーも上品なものを合わせます。

クラシックスタイルは、ヨーロッパの伝統的な装飾を施した家具で統一する、格式の高いインテリアです。

テーブルや椅子などの家具には、猫脚が使われているものを使います。

豪華で高級感はありますが、統一する難度は高いです。

部屋の格式が高いので、ソファーも格式あるのを使います。

北欧スタイルは、こちらも名前通りスカンジナビア半島周辺の国から生まれたスタイルで、シンプルさとナチュラルさを取り入れています。

白を基調とした部屋の中に、インパクトのあるカラーを使います。

ナチュラル感を出すために、木材は、パイン材、ビーチ材、オーク材などをよく使います。

椅子などの貼り素材には、綿、麻、ウール、皮革が合います。

北欧スタイルといったら、ファブリックパネルが人気です。

ファブリックパネルは木製のパネルに布を貼り付けたインテリア用品です。

幾何学柄や花や動物などの様々な柄があるので、自分の部屋にあった物を使い、より雰囲気を演出出来ます。

ソファーはナチュラル感のある物を使いますが、ここで色鮮やかな高級ソファーを使うのも、目を引いて良いです。

高級ソファーを上手くコーディネートするには、自分の部屋の方向性を決め、しっかりとしたインテリアスタイルを作り上げる事が大切です。

次の記事へ