ING STYLE FURNITURE

高級ソファーで人気の色は?

高級ソファー通販のイグスタイルファニチャー > コラム > 高級ソファーで人気の色は?

高級ソファーで人気の色は?

今、高級ソファーで人気の色といえば、女性の好みでは、グレーです。しかし、重いグレーではなく、柔らかな色味が好まれています。ただし、アンティークなウイングバックの2人掛けで生地はベルベットというような具合です。

高級ソファーに限らず、ファッション的な色の人気や流行はありますので、それが反映されることも見逃せません。今年の例で言えば、淡いパープルやダズリンブルーといったところでしょうか。

でも、高級ソファーを購入する場合は、カラーだけでなく注意しなくてはならないところがありますので、そちらも考えてみましょう。

まず第一は、お部屋と関係です。部屋の全体空間と生活動線を見て、どのくらいの大きさでどんな形にするかです。もちろん、ドアの開閉なども配慮が必要です。それに二人掛けと三人掛けでは大きな違いですし、カウチセットやコーナーセットでも大きな違いが出てきます。何よりも、使う主な目的で、レイアウトにも変化があります。シンプルなスタイル、リラックスなスタイル、ミーティングスタイル、ホームシアタースタイル、ラウンジスタイル、コーナースタイルなどです。

それに使い勝手も加わります。肘掛の高さは、高いものも適度に低いものもあります。背もたれの高さも違います。L字形のものもあります。たまには寝ころんだままテレビを見るのであれば、そういうことも考えておきます。

その次には張り地の選定でしょう。大きく分ければ、布地と合皮ですが、最高級とあれば本格革でなめし皮というような素材もあります。布地の場合は、生地がたくさん種類がありそれぞれに違った味わいもあるので、肌触りや雰囲気で選定することになりますし、合皮の場合は手触り感や伸縮性、汚れ防止などの視点で選定することもできます。

次はカラーに直接関係ありませんが、座り心地、硬さ柔らかさ、クッション性などです。

こうした一連の関係で最後にカラーを選ぶということになります。カラーには色相(色調や色合い)、明度(明るさ)、彩度(鮮やかさの度合い)、トーン(明度と彩度を合わせたもの)などがあるので、これを意識し、考えます。部屋そのもののカラーやそのほかの家具のカラーとの関係が大切で、同系で統一するとか、類似で多少の変化を持たせながら合わせるとか、対比トーンでいくか同一トーンで行くか、対照カラーで合わせるかなどです。

要するに高級ソファーのカラー選定でも、ソファーだけ考えて選定するのではなく、部屋全体や家全体のトータルコーディネートをする中で選定することが大事だということです。その一連のプロセスで人気のカラーが取り入れられるかを考え、対応するのが賢明でしょう。

余計なことですが、人気カラーは永遠に人気カラーではないことにも注意しましょう。

次の記事へ