ING STYLE FURNITURE

参考になるソファーの探し方

高級ソファー通販のイグスタイルファニチャー > コラム > 参考になるソファーの探し方

参考になるソファーの探し方

新居への引っ越しや家を新築、リフォーム時に気持ちを新たにソファーを新調される方が多いかと思います。そこでどのようにソファーを探すのか、参考になる探し方をご紹介しましょう。ソファーは空間におけるインテリアとして重要な要素になります。部屋のインテリアという目線で探してみると、空間全体のバランスが必要になってくるので、どのようなテイストの家でそこにはどのようなデザインのソファーがよく合うのかを考えて探すのがよいです。例えば、ミニマムでクールなイメージの建築物の家に置きたいと思うのは、カッチリとした本革や合皮のタイプのものでしょう。高さは低めのデザインで肘は薄く圧迫感のないデザイン、奥行はあまりなくスッキリ置けるものを選んだ場合にはイメージとして軽くてクールモダンな印象になります。重厚で高級感を演出したいのであれば、本革で艶感があり背もたれや座面にボリューム感があるものを選ぶと存在感がありよいです。その真逆で和を強く訴えているような、床が天然木で作られていて天井に梁があるデザインの建築物の家に似合うものは、木肘のついたものや天然木の枠をメインにして作られているソファーです。張り地は布で和っぽい織り柄のものを選ぶと温かみがあり空間全体を引き締める効果があります。これはあくまでも一例ですが、部屋のインテリアをイメージして選ぶということが重要なのです。イメージをするのに参考になるのは住宅情報誌やインテリア雑誌です。このような雰囲気の部屋にはこのようなテイストの物が合う、と実際に配置された部屋を見ていると勉強になります。どのようなテイストでデザインがいいかをある程度検討したら、インテリアショップに実際に出向いて探してみることです。求めるデザインと座り心地が一致しない、ということがよくあります。どこかを妥協して決めるか、時間をかけて自分の求めるものに100パーセントはまるものを探し求めるか、皆さんいろいろな気持ちを抱えて探しているということが現実にあります。インテリアショップにいるその道のプロの人に相談してみるのも一つの手段で、自分では思いつかない提案がしてもらえたり、参考になる話や家具の基礎知識をたくさん聞くことができます。そのことが購入する時にそっと背中を押してくれるので、第三者の力を借りてみるのも一つでしょう。あとは今の時代の人に合った探し方はネットでの画像検索でしょう。気になったものがあればアクセスしてみて商品情報を得て、それを展示している実店舗を訪れて検討するのもいいでしょう。

次の記事へ