ING STYLE FURNITURE

デザインソファーの相場

高級ソファー通販のイグスタイルファニチャー > コラム > デザインソファーの相場

デザインソファーの相場

デザインソファーはとても人気があり数百種類のものがあります。

企業や個人のフロアーの雰囲気を決めてしまうのがデザインソファー。

訪れた方々が受ける印象なども変わるのでビジネスの上でも重要なファクターです。

ひとくちにデザインソファーといっても公共の場所でのものや個人での所有と様々な用途に分類されます。

今回は、このデザインソファーの相場について考えます。

まずは個人での使用がメインのシングルソファー、相場としては安いものは一万円後半から五万円台になります。

実際個人での購入は、一度購入してしまうとなかなか買い替えはないので、スペースとの相談になります。

部屋のサイズをきちんと把握していないと、せっかくのソファーも台無しです。

もうひとつ重要なことは、ソファーの搬入経路の確保と確認です。

企業の事務所や、個人のお部屋に入る事ができないというような事が起きないように、室内の角などにも注意が必要です。

次はソファーベッドについて、購入相場としては二万円から八万円です。

リクライニングがメインの機能ですが、電動のものと手動のものでは、かなりの金額のひらきがあります。

電動のものは、オットマンが内蔵されているものもあり、スイッチひとつで自動に出し入れでき、スペースも有効に活用できます。

ソファーカバーの部分もいろいろな生地があり、柔らかな布地や高級レザーなどもあります。カバーからも選ぶ方法はあります。

最近は収納や抗菌などの種類もあります。

足をのせるオットマンがついたソファーも人気です。相場は三万円から二十万円とひろく設定があります。

オットマンがついたものは、大変リラックス効果があり必要でないときははずせるのも魅力です。

大きさも様々で個人掛けのものからフロアコーナーがつく巨大なものまであります。

最近は、マッサージ付きのソファーも売れています。

値段は高めで、十万から五十万までの非常に高価なものが主流です。

生地も本革のような柔らかいものを使用しているものが多く快適です。

人間の体の動きに逆らわず、無理がなく人の手の感覚を研究して、体のつぼなどを考慮しているマッサージは、とても素晴らしく一度は購入を検討される方も多いかと考えます。

値段はネックになりますが、購入後の満足度はかなり高めです。

このようにデザインソファー相場は用途と値段により大きく変動します。

購入者それぞれの用途にあったデザインソファーの選定が大切なのです。

次の記事へ