ING STYLE FURNITURE

デザインソファーを製作する熟練の職人

高級ソファー通販のイグスタイルファニチャー > コラム > デザインソファーを製作する熟練の職人

デザインソファーを製作する熟練の職人

日常生活の中で使われるソファーを、みなさんはどのような視点でセレクトしているでしょうか。昔と違って和風の家屋が少なくなった現在、ソファーは、リビングの中心に設置されるいわば家具の主人公です。それだけにさまざまな家具ショップ、量販店などにも廉価な商品がたくさん並んでいますが、いざ、自分のリビングに合ったデザインを選ぼうとすると意外に迷うものです。一般的な量産型のソファーは、効率のよい材料使用と構造の簡略化、汎用的な寸法の採用を行っているため、普通に使用する分には申し分はないでしょう。しかしソファーは家族の一員のようなもので、いつも生活の風景の中心にある大切な存在だからこそ、丁寧に手づくりされたデザインソファーを検討してみてはいかがでしょうか。デザインソファーの多くは、良質な材料を選び、熟練の職人が長年の技を駆使して、あくまでも使う人たちの気持ちを考えてつくった作品ともいえるもの。それだけに重量感もあり、値段も高くなりがちで、購入に際して最初から検討からはずしてしまう場合も多いかもしれません。しかし、熟練の職人が培ってきた経験と技術というのは、大量生産を前提にした廉価品にはない決定的な魅力を、製品に宿してくれるものです。それは、ひとつひとつ微妙に異なる材料の表情を見極め、実際の使用状況に応じた加工の適性をコントロールするということに他なりません。それは、製品を手にした人に、絶対的な安心感と信頼を与え、長く使える耐久性と、さまざまな環境に自然に適合する良質なデザインをもたらしてくれるのです。さまざまな家具の中でも特にソファーというのは、一般的に定まった形状やサイズというものがなく、生活者のスタイルや設置場所の環境、室内の統一デザインとの適性という面で大きく左右されるものです。けれども、いったん日常生活空間の中心に置かれたソファーは、自然に家族の会話のステージとなり、あるいは子どもの長い成長をずっと見守る大樹のような役割りを果たすものです。だからこそ、新しい住居で生活をはじめようという場面など、人生の転機になる際のソファー選びには、可能な限り良質なデザインソファーの検討をおすすめします。長い年月の間には、お部屋の模様替えがあったり、再び引っ越しがあったりすることもあるでしょう。けれども熟練の職人によってつくられた「我が家のデザインソファー」という作品は、きっと製品の値段以上の愛着をはぐくみ、家族の一員として人生に寄り添ってくれるはずです。

次の記事へ