ING STYLE FURNITURE

デザインソファーのおすすめの生地とは

高級ソファー通販のイグスタイルファニチャー > コラム > デザインソファーのおすすめの生地とは

デザインソファーのおすすめの生地とは

リビングにアクセントを付けたい時に打って付けの存在としてソファーがあります。

ソファーを配置するだけでアクセントになりますし、もちろん実用性も高い家具ですので便利に利用する事ができます。

とても便利なソファーですが、やはりデザイン性にも優れた物を置きたいものです。

その為にもデザインソファーをチョイスしてみると良いでしょう。

一般的なソファーとは一味違い、細部までデザインに拘りが散りばめられていたりしますので、ハイセンスなソファーとして楽しむ事ができます。

しかしながら、どんなに素敵なデザインソファーでも肝心の座り心地がイマイチでは魅力が半減してしまうものです。

では、快適に利用できるデザインソファーとはどういった物なのかと言いますと、一つのポイントとして生地の良さが挙げられます。

それぞれのソファーによって利用されている生地が違っていますが、生地によって触れ心地が左右されます。

その為、快適性のある生地の物を選びたいものですが、ではどういった種類があるのかと言いますと、まずは合皮があります。

合皮は発色が綺麗ですのでアクセントとして利用する事ができますし、ツルツルとした触れ心地という事もあり、汚れが付き難かったり、お手入れが楽というメリットがあります。

また、比較的安価という事もあり、お買い求めし易いのも魅力です。

ソファーの生地には本革タイプもあります。

本革の場合ですと価格が高いという短所もありますが、本革ならではの優しい座り心地を楽しむ事ができます。

さらには経年劣化も楽しむ事ができるという事もあり、長く愛着を持って利用できるというメリットもあります。

次に挙げられるのがファブリックタイプです。

布地の事ですが優しい触れ心地が特徴です。

合皮などの場合ですと、汗ばむ時期になるとべたつきを感じてしまう事もあるものですが、ファブリックタイプの場合ですとサラリとした座り心地となっていますので、どんな時期でも快適に座る事ができます。

また、デザインが豊富にあるのも魅力の一つです。

合皮などと違い、デザインが多種多様となっていますので、色々なデザインの物から選び出す事ができます。

ただ、布地の場合ですと汚れがシミついてしまう事がありますので、お手入れが大変という短所もあります。

以上のようにソファーには色々な生地がありますので、それぞれの違いを把握し、好みに合わせてデザインソファーを選ぶのも良いのではないでしょうか。

次の記事へ