ING STYLE FURNITURE

デザインソファーの寝心地は?

高級ソファー通販のイグスタイルファニチャー > コラム > デザインソファーの寝心地は?

デザインソファーの寝心地は?

リビングにあると役立つソファーですが、存在感のある家具になりますので、インテリアとして楽しめるようなデザインの物を選びたいものです。

その為にも打って付けなのがデザインソファーです。

大量生産品のソファーと違い、一風変わったオリジナル性の高いデザインだったりしますので、お部屋のアクセントになってくれます。

その為、オシャレなソファが欲しい方に打って付けと言えます。

デザインソファーには沢山の種類がありますが、中にはソファベッドになるタイプもあります。

いざという時にはベッドとしても利用する事ができますので、来客用などにも打って付けの存在ですが、ソファベッドを選ぶ際には寝心地が大切になります。

やはりいくらオシャレなデザインソファーでも寝心地が悪ければ満足度も低くなりますので、購入する際にはよくチェックしてみる必要があります。

寝心地を左右するポイントはいくつかありますが、特に重要なのがソファーの中の構造です。

どういったスプリングになっているのかによって寝心地はもちろんですが、普段の座り心地も左右される訳ですので、ソファー選びの際には構造をよく確認しなければいけません。

では、ソファーにはどういった構造の物があるのかと言う事ですが、まず挙げられるのがSスプリングタイプです。

Sバネとも呼ばれていますが、S字型のスプリングが連結されています。

弾力性のある寝心地になりますので、跳ねるような感覚が好きという方にピッタリと言えます。

そして耐久性もありますので長く利用できるのもSバネのメリットの一つと言えます。

ただ、沈み込むような寝心地になりますので、睡眠用として利用すると腰痛の発生原因になってしまう事もあります。

次に挙げられるのがコイルスプリングです。

渦巻き状のコイルがフレームに配置されているタイプになりますが、弾力性のある座り心地となっています。

こちらも耐久性がありますので長く利用できます。

コイルスプリングタイプには、他にもポケットコイルスプリングという物もあります。

一つ一つのスプリングが独立したタイプになりますが、それぞれのスプリングが身体を支えてくれます。

要は点で支えるタイプになりますので、非常にしなやかな感覚を楽しむ事ができます。

高級ベッドにもよく用いられている構造になりますので、快適性を重視する方に打って付けです。

また、耐久性も高い構造という事もあり、数年間はへたりを感じる事なく利用する事ができます。

次の記事へ