ING STYLE FURNITURE

1人掛けソファーをしっかり選ぼう

高級ソファー通販のイグスタイルファニチャー > コラム > 1人掛けソファーをしっかり選ぼう

1人掛けソファーをしっかり選ぼう


心地よい空間で素敵なソファーを楽しもう



おうちでリラックスするイメージを思い浮かべたとき、どんな家具にあなたは囲まれているでしょうか。素敵なインテリアやじゅうたん、そして欠かせないのがソファーです。ゆったりとした寛ぎを感じさせる落ち着いた色合いや木製のひじ掛けなど、雰囲気までゆったりとしているものを見つけておくとよりリラックス効果が高まるはずです。特に一人暮らしの方の場合、自分だけのゆったりした時間をおうちで過ごすことも多いのではないでしょうか。一人暮らしはきままで自由な時間と空間づくりが手に入るとても素敵な暮らしです。

一方で一人暮らしの場合、おうちの広さに限りがあるという方も多いのではないでしょうか。しっかりとおうちでリラックスするためにはある程度の部屋の広さは必要です。素敵な家具をあれもこれもとおいてしまうと余白の部分はなくなってしまいます。そんなときに役立つのが1人掛けソファーというアイテムです。1人掛けであればゆったりとリラックスできる上に利用する範囲は普通のタイプのソファーに比べてコンパクトに収まるので一人暮らしのスペース使いにはぴったりと言えるでしょう。

もちろんご家族でくつろぐ場合にも1人掛けソファーは活躍します。それぞれが楽しんでゆったりできるので座り場所の取り合いにもなりません。柔軟に移動もしやすいので、家族でわいわい楽しむ団らんの風景にはぴったりです。家族それぞれの好みをソファーに反映できるという点も楽しめるのではないでしょうか。おしゃれでゆったりできる自分だけのソファーを見つけておうちのリラックスタイムをワンランク上のものにしてみてください。



こだわりの家具で雰囲気を作る



ソファーの中でもコンパクトなタイプの1人掛けソファーですが、ちょっとした違いで個性が表れるのもひとつの特徴です。例えば背もたれ部分やひじ掛けの高さの違いでも存在感が変わります。お部屋に置いたとき、どのくらいのスペースがあるかによって背もたれやひじ掛けの高さを考えて選ぶのもひとつの方法です。低いタイプのものを選べばそれだけお部屋の空間を広く見せることもできます。背もたれ部分の厚みの違いも同様です。薄ければよりコンパクトに、厚ければよりどっしりとした雰囲気を醸し出してくれます。

また、ソファーに合わせて足を置くスツールも合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか。このスツールがあるだけで一段と豪華に見せることもできます。もちろん機能として足を置く場所ができてゆったりできるスタイルがより良いものになるだけではありません。スツールだけで独立しているのでちょっとした腰掛けにもなります。お友達がお部屋に来た時にも便利ですよね。お部屋の雰囲気に合わせてカラーコーディネートやソファーの特徴をしっかりとチェックしておくことも大切です。ソファーを単体で見たときは素敵に感じても、いざ自分のお部屋へ持っていくと違和感があるという場合もあり得ます。自分のお部屋の雰囲気についてまずは分析しておきましょう。

ソファーにも大きく分けてモダンテイストとカントリーテイストなど、デザインの違いがあります。モダンテイストは最近人気のデザインです。直線ラインで主に構成されているのでお部屋の雰囲気が現代的な家具で構成されている場合にはぴったりです。カントリーテイストは丸みを帯びた曲線で構成されています。ほっこりと暖かな雰囲気を作りたい、というときにはおすすめです。

ゆったりとしたソファーに欠かせない張り地にも、ぜひ注目してみてください。既製品はすでに確認することもできますが、選べるタイプのものであればイメージだけで考えてしまいがちです。できれば張り地もサンプルをもらって色のコーディネートやほかのアイテムとのバランスを確認しておくことをおすすめします。もちろん購入後のお手入れ方法についても選ぶ要素と言えるでしょう。



厳選してものを見つけよう



長くしっかりと使える家具を選ぶにはその家具が構成されている素材にもこだわることが大切です。買っておしまいではなく、使い続けるのがソファーです。ひじ掛けの部分やソファーの張り地についてしっかりとメンテナンスの方法を確認しておきましょう。小さなお子様がいらっしゃるご家庭であればソファーにものをこぼしたり、傷をつける可能性もあります。ご家族のスタイルに合わせてお手入れが簡単なものを選んでおけば安心ですよね。

ポリウレタン塗装などの樹脂塗装は傷も汚れにも強いタイプです。ほこりがたまったらぬるま湯で布を固く絞り拭きあげてください。そのあと乾拭きを行えば完了です。化学洗剤には強くないのでおすすめしません。掃除の手間があまりないのでお子様がいるご家庭でも安心ですよね。オイルを刷り込んであるタイプのものは年に一度ほどお手入れが必要です。オイルで磨いておけば傷もつきにくくなり、美しいつやが保てます。専用のワックス以外ではシリコンや化学成分で逆に傷をつけてしまう可能性もあるので注意が必要です。布地については洋服ブラシが役に立ちます。湿気は大敵なので、カビを防ぐためにも風通しの良い場所に普段から置くようにしましょう。

長く愛用できる、そんな素敵なソファーをお手入れし続けることも愛着がわくポイントです。ぜひ自分の相棒のようにソファーをかわいがってみてはいかがでしょうか。よりくつろぎの時間をあなただけのソファーが作ってくれるはずです。

次の記事へ