ING STYLE FURNITURE

高級ソファーの購入を検討している方へ

高級ソファー通販のイグスタイルファニチャー > コラム > 高級ソファーの購入を検討している方へ

高級ソファーの購入を検討している方へ

高級ソファーに使用される本革のメリット





ソファの外張りの中でも高級感がある素材として挙げられるのが本革ですが、やはり高級ソファーを購入するなら外張りは本革がいいと思っている人も多いのではないでしょうか?これから本革のソファを検討されている方のために今回はメリットについて紹介していきます。

まず1つ目の魅力的な部分としては、耐久性がある点です。外張りといっても色々な素材が使用されていますが、布製の素材を使用している場合には摩擦によって破れてしまうことも考えられます。一生ものとして使うことは難しいですが、本革の場合は摩擦にも強いので簡単に破れたりすることはありません。耐久性がある素材となりますので、一生ものの高級ソファの購入を検討している場合には、本革も検討してみるといいでしょう。

続いてのメリットは、他の素材に比べて高級感があることです。素材といっても様々ありますが、革の素材は他のものと比べて革独特のニオイがし、使い込むことによる経年変化を楽しむことができます。こうした特徴から、本革にはそれならではの高級感が存在していると言われています。

続いての魅力としては温かみを感じられることです。これからは冬の季節に変化していきますが、冬になると寒いのでできる限り家の中でゆっくりと過ごしたいと思う方も多いのではないでしょうか。冬になるとこたつなどを用意して寒さ対策をする人たちも多いと思いますが、ソファに本革を使用することによって、革製品は温かみを感じられるので冬の季節に役に立つ素材となっています。一見逆に思われがちな本革ですが、実は人の体温に合わせて適温になるため、寒さ対策としても活躍してくれること間違いなしです。このように、今回は高級ソファに本革を使用するメリットについて紹介しましたが、魅力的な部分はたくさん存在しているので、高級ソファーとして色々な場面で使用されています。本革の魅力を味わいたいと思っている方は、高級ソファーの外張りに本革を使用しているものを選ぶといいでしょう。



失敗しない高級ソファの選び方



リビングなどの主役として役立つアイテムの中にソファがありますが、ソファといっても種類は色々存在しており、中には高級ソファーを購入しようと検討している方もいるのではないでしょうか?検討している方はできる限り後悔しないように選びたいと思っている方がほとんどだと思いますが、今回は選ぶ際に知っておいた方がいい知識について紹介していきます。

まず、選ぶ際に大切になるのが座り心地です。ソファを選ぶ際には価格などを気にすることもあるかと思いますが、何より座り心地がよくないと意味がありません。その為、選ぶ際にはできる限り実際に座ってみて、長時間座っても楽なものを選択するようにしましょう。

また、張り地に関しても選ぶ際に大切なポイントがあります。例えば布やレザーといった素材が存在していますが、布の場合は色のバリエーションが豊富に揃えられているメリットがあったり、レザーの場合は高級感や耐久性がいいなどのメリットが存在しています。張り地の選択を適当にしてしまうとイメージと違うソファになってしまいますので、なるべく事前に考えてから選ぶようにしましょう。

続いてのポイントとしては、耐久性です。ソファは比較的長期間使用する家具となるので、耐久性は重要になります。耐久性を見るポイントとしては、フレームです。ソファなどに使用されているフレームの素材は主に木材が使用されていますが、その中でも耐久性がいいと言われているのが無垢材になります。主に高級ソファに使用されることが多いですが、無垢材は一本の木から作られている貴重な素材となっており、本来の木の耐久性も持っているので簡単に壊れることはありません。耐久性がいい素材を選びたいと思っている場合には、無垢材などが使用されているフレームを選択するといいでしょう。このように、今回は選ぶ際に知っておきたい情報を一部分紹介しましたが、家具は長年使用する大切なものとなるので、できる限りこだわって選択するようにしましょう。



ソファの日頃の手入れについて



ソファは使用していくたびに汚れが溜まるので、高級ソファーだからといって手入れが不要ということはありません。長く使用するためにも手入れは重要になるので、今回は日頃の手入れ方法について紹介をしていきます。

まず毎日の手入れとしては、布製の場合は洋服ブラシを使用して埃を取り除く程度で問題ありません。革の場合は埃がそれほど溜まることはありませんが、布製の場合は埃を吸収してしまうので、日頃から手入れをすることが大切です。また、汚れがついた場合には中性洗剤を薄めた水に布を浸し、固く絞って汚れた部分を拭き取るようにしましょう。しかし、素材によっては色落ちの可能性もあるので、目立たない場所で試してから拭くようにしましょう。このように、日頃の手入れは埃を取り除き、汚れた部分を綺麗にするだけで問題ありません。長く使用するためにも、手入れは日頃から行うようにしましょう。

次の記事へ