ING STYLE FURNITURE

暮らしに密着したダイニングテーブルを選ぶポイントは?

高級ソファー通販のイグスタイルファニチャー > コラム > 暮らしに密着したダイニングテーブルを選ぶポイントは?

暮らしに密着したダイニングテーブルを選ぶポイントは?

ダイニングテーブルを選ぶポイントは?


一家に一台欠かすことが出来ない存在と言えるのが、ダイニングテーブルです。ダイニングテーブルは、お家の雰囲気を引き締めたり、お家の雰囲気にそっと寄り添ったりと、非常に重要な役割を果たすものなので、こだわりを持って選ぶことで、より素敵なテーブルに出会うことが出来るでしょう。
選ぶポイントとしては、主に次のような部分が挙げられます。まずは、ご家庭の全体の雰囲気に合わせて、トータルコーディネートで商品を選ぶということです。ご家庭が全体的に木造建築という場合は、ナチュラルな雰囲気の物を、シックな雰囲気であるなら、それに合わせて出来るだけカラーバランスやカラーコーディネートなどを意識して選ぶように心がけることをおすすめします。
次に、サイズに関してです。どんなに雰囲気があっていても、サイズ感があっておらず、大きすぎたり小さすぎたりしてしまっては何の意味もありません。そうなってしまっては元も子もありませんので、全体的なバランスを考えて置くことや、事前に理想のサイズを考えておいてから商品を選ぶことが大切になります。どうしても気に入っている商品があれば、大変ではありますが、その商品のために部屋全体を模様替えするという方法もあるでしょう。
このように、家具一つでも家全体の雰囲気を引き締めたり、印象を変える効果があるので、まずはトータルバランスを考えて商品を選ぶように心がけることが大切になります。

デザインは基本中の基本


一見同じように見えてしまうダイニングテーブルでも、よく見てみると、デザインやディテールの違いなどがよく分かりますので、そうした部分にもこだわって商品を選ぶようにすると、より素敵な逸品に出会えます。また、デザインに関してだけではなく、材質などの部分にも目を向けて商品選びをするように心がけてみましょう。
ダイニングテーブルと一口に言っても、どんな材質で作られているのかによって、丈夫さはもちろんですが、家の雰囲気に合っているかどうかが決まると言えます。家全体の雰囲気に合わせた材質の商品を選ぶようにすることで、より温かみが出たり、より統一感を感じることが出来るでしょう。例えば木材で統一したり、木材の他にも様々な素材がありますので、素材の違いに着目しながらテーブルを選ぶことで、より理想に近い商品を手に入れることが出来ます。
また、カラーリングに着目をすることも大切です。カラーリングはテーブルの要ともいえるほど非常に重要な部分で、どんなにこだわりの材質でも、どんなに素敵なデザインでも、カラーが家に合っていなければ全てが台無しになってしまいます。自分の好みの商品かどうかはもちろん、家全体の雰囲気に合っているかどうかを見極めることも、テーブル選びの際には重要なポイントになります。このように、テーブル選びをする際にはいろんな観点に気を付けることが大切です。

サイズや質感などもしっかりと比較


ダイニングテーブルを選ぶ際に重要となるのが、ダイニングの広さに合ったサイズ感であるかということや、雰囲気に合った質感であるかということです。具体的にご説明します。
まずは、サイズ感に関してです。テーブルを、ソファやテレビなどの他の家具と合わせた際に、こぢんまりとした雰囲気で置きたいのか、それともテーブルを主張させておきたいのかによっても全く異なります。しかし、お部屋全体の雰囲気を考えた際に、あまりにもテーブル本体が主張し過ぎていると、どうしても浮いてしまいますので、全体的な統一感を考えて配置をすることを考えるようにしましょう。
そして、質感も非常に重要な部分です。テーブルの表面の仕上がりがワックス加工なのか、それともマットな仕上がりなのかによっても雰囲気が全く異なりますし、使用用途によって表面の加工や、全体的なフォルムの違いなども考えることが必要となるでしょう。もちろんそれぞれの好みや状況によっても異なりますが、例えばご家庭に小さなお子さんがいらっしゃるという場合は、安全性を考えたデザインや質感にすることが大切です。お部屋全体のインテリアの雰囲気に合わせて質感にこだわり、統一感を持たせることで、より空間を良くしてくれることを期待できます。このように、サイズや質感に関してもきちんと比較を行うことで、インテリア全体の統一感を持たせて、その部屋だけでなく家全体の雰囲気を作り出すと言えるので、ダイニングテーブル選びの際の参考にしてみてください。

次の記事へ