ING STYLE FURNITURE

ローソファーについて

高級ソファー通販のイグスタイルファニチャー > コラム > ローソファーについて

ローソファーについて



ローソファーを選択するメリット



最近は多くの種類のソファーが販売されています。ですから、購入の際には色々な種類の中から選ぶとなると悩むこともあるでしょう。その中でも、今注目を集めているソファーがローソファーになります。別名でフロアソファーとも呼ばれており、床に近い状態で座ることができるので、畳での生活が長い日本人にとっては馴染みがある状態となります。では、実際に利用することで得られるメリットとはどういったものがあるのでしょうか。

一つ目のメリットは、圧迫感をあまり感じることがないということです。一般的なソファーとローソファーを同じ部屋に置いた時、置いた状態の圧迫感は変わってきます。たとえば、リビングの真ん中にソファーを置くと狭く感じることがありますが、ローソファーは重心が下にあるということもあり、部屋全体が広く見えます。その為、リビングの真ん中に置いたとしても狭さを感じることはないのです。

二つ目のメリットは、転落の心配がないということです。これは小さなお子さんがいる場合などに限るかもしれませんが、床に近い状態のソファーとなっているため、転落の心配がありません。万が一転落をしたとしても、それほど大きなケガに繋がることもないので、安全性も高くなっています。小さな子供を24時間つきっきりで見ることは難しいときもあります。しかし、床に近い状態のソファーだと、そのような心配はないのです。特に、小さな子供がいる場合は、何かしらの安全対策をしたほうがいいでしょう。そのような時にローソファーを利用すれば、安心なのです。

三つ目のメリットは、足を伸ばしてゆったりと座ることが可能だということです。一般的なソファーはどちらかと言うと腰掛けるというような表現をします。ですから、脚を伸ばすというようなイメージはありません。しかし、ローソファーの場合は床に近い状態となっているため、脚を伸ばしてゆったりと座ることが可能となっています。

このように、座布団よりも少し高い位置に座っているイメージのローソファーには、さまざまなメリットがあります。状況に応じてはとても役に立つアイテムなのではないでしょうか。



ローソファーの選び方



ひとくちにローソファーといっても、さまざまな種類が存在しています。では、実際に選ぶときにはどのようなポイントを重点的に見たほうが良いのでしょうか。今回はソファーの選び方について紹介します。

一つ目の選び方として、サイズで選ぶということです。サイズで選ぶということは、家族の人数や住んでいる人数によっても変わってくるということです。たとえば、4人が同じ場所で住んでいるという場合、2人掛けのローソファーを一つ購入してもあまり意味がありません。人数に応じたローソファーがそれぞれ販売されているので、利用する人数も確認しながらサイズを選ぶと良いでしょう。

二つ目の選び方は、素材で選ぶということです。ソファーに使用されている素材は業者によって異なりますが、ポリエステルやコットンなどさまざま素材から作られています。ですから、選ぶときに迷うこともあるかもしれません。しかし、事前に素材の特徴を調べておき、また、利用する人の好みも考慮しながら購入候補を決めていくと、最適なソファーを選択することが可能となってきます。素材にはそれぞれの特徴がありますので、手間がかからない素材を利用したいと思ったり、手間がかかってもいいから高級素材を利用したいと思ったりと人によって好みは変わってきます。後悔することのないよう、適した素材のローソファーを購入しましょう。

三つ目の選び方は、足の長さを考えるということです。ローソファーは足の長さが全て同じというわけではありません。ソファーによってそれぞれ変わってくるので、長さをチェックするなどして頭の中でシミュレーションしてみましょう。



ローソファーをインターネットから注文するメリットはある?



インターネットが急速に発展してきている昨今は、何か「モノ」を購入する際にも、インターネットを利用するという方たちが増えてきています。では、実際にインターネットから注文をするメリットとは一体どういったものがあるのでしょうか?

まず、インターネットから探すことによって、今までに出会ったことのないデザインのローソファーに出会える可能性があるということです。なぜならば、スペースの都合上実店舗に置けないサイズのものも、インターネット販売ならそのようなことを考えることなく販売できるからです。ですから、今まで気に入ったアイテムに出会えなかったとしても、見つかる可能性が出てくるわけなのです。インターネットだから、実際の商品を手にとってみることができないとお思いの方もいらっしゃるでしょう。しかし、最近は生地や木材のサンプルを自宅などに送ってもらって、実際に目で見て確認することが可能なショップも存在します。ですから、イメージもわきやすいということなのです。

このように、インターネットを利用して購入するメリットはたくさん存在しています。後悔しないためにも色々な方法から探してみると良いでしょう。

次の記事へ