ING STYLE FURNITURE

ローソファの豆知識

高級ソファー通販のイグスタイルファニチャー > コラム > ローソファの豆知識

ローソファの豆知識

ローソファのメリットについて






昔の日本はソファに座るという生活は馴染みのない事でしたが、近年ではソファを使って生活をするスタイルが増えてきました。その中でも日本人の生活に馴染みのある床に近い生活ができる低床タイプのローソファが人気を集めています。これから購入において検討している方も多いと思いますが、今回は購入を検討している方のためにメリットについて紹介していきます。

まず、魅力的な部分としては圧迫さを感じさせないことです。例えば一般的なソファは足が長いタイプになるので部屋が狭く感じることがありますが、ローソファの場合は高さがとても低くなっているのでリビングの中央部分に配置したとしても部屋の圧迫さを感じさせない作りとなっています。また、ソファに座っても床に座っているような感覚となるので、開放感があり、リラックスできる環境を作ることができます。

さらに小さなお子様がいる家庭やペットにも安心な作りだということです。例えばつかまり立ちができるようになった子どもは色々なことに興味があるのでソファなどにものぼりたがります。一般的なソファを選択すると足が長いので万が一のぼって落下をした時に大きな事故につながってしまう可能性もありますが、ローソファなら基本的に床とソファの高さにそれほど差がない為、高いところから落下する危険性もありません。また、ペットの中でも小型犬の場合は高いところが苦手な傾向があり、ソファーに上がっても自分で降りることができないということもあります。しかし、低いソファなら高いところが苦手な小型犬でも安心して上り下りをすることができるので安心です。転落という危険を避けられるのは、とてもありがたいです。

また、足を伸ばして座ることができる点もいいです。一般的なソファはどちらかというと足を伸ばすというよりは腰を掛けるというイメージになります。人によっては一般的なソファでは、足を床につけることができない場合もありますが、ローソファなら床との高さの差がそれほど大きくないので基本的には誰でも足を伸ばしてゆったりと過ごすことができます。ゴロゴロとくつろぐことができるソファを探している方はローソファを選択してみるといいでしょう。



ローソファを配置する際に知っておきたいポイント



ソファの配置場所は色々と存在していますが、その中でもリビングに配置を考えている方は多いのではないでしょうか?ソファの中でもローソファはリビングに配置しても圧迫感がなく、部屋を広く感じることができるのが特徴的ですが、実際に配置する時に知っておきたいポイントがたくさん存在しているので、今回は配置の豆知識について紹介していきます。

まず、ソファの配置で後悔しないためにはソファ以外の家具との関係を考えるようにしましょう。例えばテレビが設置してある場合にはテレビと正対している位置がいいと言われており、座った状態で真正面に捉えることができ、寝転がりながらテレビを見てリラックスすることができます。リビングに配置する際にはテレビについても考えるといいでしょう。

また、コンセントやアンテナ位置を考慮して、配置について考えるのも重要です。リビングの広さにも関係しますが、コンセントやアンテナなどの配線があるところにソファを置いてしまうと、配線が邪魔になってしまうこともありますし、リラックスすることができません。その為、配線のことも考えながら配置場所を考えるといいでしょう。

また、日当たりとソファの関係を考えることも大切になります。ソファの素材によっても異なりますが、例えば布製で作られているものに関しては、汚れた状態で座ると菌が付着する可能性もありますし、湿気などによってカビが生えてしまう可能性もあります。こういった状態を避けるためにもソファはなるべく日当たりのいい場所に配置することが大切となります。しかし、素材の中でも革シートの場合は直射日光をまともに受ける場所に配置すると剥げてしまう可能性もあるので、注意が必要です。このように、配置をする際には知っておきたいポイントがいくつか存在しているので、しっかりと考えるようにしましょう。



ローソファに高級素材を使用するメリット



ローソファといっても色々な種類が存在していますが、近年では高級素材を使用しているソファが注目を集めています。そこで今回は高級素材を使うことでどのようなメリットがあるのかについて紹介します。

まず、高級素材といっても本革の素材を使用しているソファに関してはほとんど破れることがありませんし、手入れ次第ではいつまでも使用が可能だというメリットが存在しています。また、本革はインテリアとしても高級感があるので、大人な空間を演出することができます。その他にも無垢材などが存在していますが、ソファのフレームに無垢材を使用することによって、丈夫で頑丈なソファを作り上げることができます。簡単に壊れることがないので、長く愛用することが可能です。

次の記事へ