ING STYLE FURNITURE

クオリティ・オブ・ライフを高めたい!高級ソファーの選び方

高級ソファー通販のイグスタイルファニチャー > コラム > クオリティ・オブ・ライフを高めたい!高級ソファーの選び方

クオリティ・オブ・ライフを高めたい!高級ソファーの選び方



高級ソファーの選び方その①:まずはサイズをチェック



高級ソファーを購入するとなると、どうしても失敗できないというプレッシャーがあるものです。数十万円の価格帯のものを購入することになりますので、「こんなはずではなかった」とは誰もが思いたくないでしょう。そういった失敗をしないために、抑えておくべきポイントを知っておく必要があります。

まず、高級ソファーを購入する際にチェックしておきたいことは、サイズです。というのも、ショールームなどで目にしているサイズ感と、実際にリビングに置く際のサイズ感は異なることが多いためです。問題なく置くことができるだろうと思っているようなソファーでも、実際に搬入されたところでサイズが大きすぎて窮屈に感じるといったことも少なくありません。ですから、まずはソファーを設置しようと考えているリビングやダイニングなどでメジャーを使って、きちんとサイズを測ることからスタートすると良いでしょう。面倒くさいと思われるかもしれませんが、置くことのできるサイズのチェックを行っておかないと、後悔することになりかねません。

ソファーには1人掛けや2人掛けなど、利用できる人数によってある程度のサイズ感があります。1人掛けのソファーであれば幅が55センチから120センチ程度は確保できなければなりません。2人掛けの場合は幅130センチから170センチ、3人掛けであれば幅170センチから200センチが相場です。また、高級ソファーの場合にも、オットマンを購入する機会があります。オットマンのサイズ感としては、45センチから80センチ程度は確保できるように考えておきましょう。

失敗しないソファーの購入方法においては、実際に間取り図を用意し、購入したいと考えているソファーのサイズに従ってシミュレーションをすることが大切です。



高級ソファーの選び方その②:どういったスタイルにするかをチェック



高級であるかどうかに関係なく、ソファーはわたしたちが長い時間を過ごすアイテムでもあります。サイズがぴったりのものを選ぶことは大切ではありますが、どういったスタイルのソファーなのかということによって、実際に利用するにあたっての印象は大きく異なります。

ソファーを選ぶ際は、サイズだけでなくどういったスタイルになっているのかによってもチョイスが異なります。例えば、ゲストの多いご家庭であれば、ゲストをきちんと迎えるためのソファーが必要ですし、くつろぐためのソファーであればゆったりとしたサイズ感のものを選びたいところです。あるいは、ソファーだけに座るのではなく、フロアにも座るようなシチュエーションで使うのか、あるいは長い期間を大切に使いたいと考えているのかなど、ソファーに対してどのようなニーズを設定しているのかによって購入するスタイルが異なります。

ゲストの多いご家庭でしたら、しっかりとした生地が使われたものが良いでしょうし、ゆったりとリラックスするために購入するのであれば、たっぷりとしたサイズ感が必要となるでしょう。フロアと兼任して使用するシチュエーションの場合には、ある程度高さの低いものを選ぶと良いでしょうし、長く使いたければレザーなどのしっかりとした生地のものを選ぶことが大切です。



高級ソファーの選び方その③:デザインと座り心地をチェック



先に紹介したように、後悔しない高級ソファーの選び方には、サイズ感の確認と必要となるスタイルの確認があげられます。これらのポイントをきちんとチェックした後でしたら、具体的なデザインによってチョイスを行うようにしましょう。

サイズやスタイルについてある程度絞り込むことができれば、あとは使用されているファブリックやカラーリング、具体的なデザインなど、好みによって選ぶことが可能です。リビングやダイニングにおける差し色として、ヴィヴィッドなカラーリングのものを選ぶのか、シックなリビングを構成するために、オフホワイトなどのアースカラーを中心としたデザインが好ましいのかなど、実際にソファーを置くことになる空間のデザインやテイストに応じて選ぶようにしましょう。

そしてもちろん、デザインだけではなく実際に座った時の印象も大切です。ソファーというものは、人によって好みが大きく異なるもので、柔らかめな感触がタイプという方もいますし、固めな方が長時間座っても疲れにくいと考える方もいます。座り心地については、ホームページなどではどうしても確かめることができず、実際に店舗に訪れて試してみるしかありません。しかし、購入したソファーを長く使用することができるかどうかを決めるとても大切なポイントでもありますので、実際に座って確かめることができるものをチョイスするようにしましょう。

このように、高級ソファーを選ぶ過程においては、単なるデザインの好き嫌いによるだけでなく、そのソファーをどういったシチュエーションで使うことになるのか、そして座り心地の好みはどういったものなのかなど、さまざまな条件を組み合わせてチョイスしていかなければなりません。

次の記事へ